ピント調節 サプリ

ピント調節回復サプリはどれがいい?

スマホ、PCなどをはじめ、同じ姿勢でずっと画面を見ることが多い私たち。

 

「スマホ労眼」なんて言葉も生まれるほどです。

 

若い人も年齢を重ねた人も、男性も女性も、目に問題を抱えているんですね。

 

ピント調節回復サプリはどれがいい?スマホ労眼に注意!

 

特に多いのが、目のピントズレの症状。

 

焦点が合わなくなる原因は、目の酷使によりピント調節を行う筋肉が衰えたからです。

 

この状態を放っておくと、老眼になったり、老眼の症状がどんどん進行していきます。

 

目のピント調節機能回復に良い成分は?

 

目のピント調節機能を回復させるのに効果があるとされているのは次の成分。

 

  • アントシアニン
  • ルテイン
  • アスタキサンチン
  • βカロテン
  • DHA

 

これらの成分は、抗酸化力が高かったり、衰えを防いだり、視力の維持に役立ったり、と目の健康をサポートします。

 

このサイトでは、そんな目のピント調節と健康に良い成分を配合したサプリメントをランキング形式で紹介します。

 

どうぞ参考にしてください。

 

スマホえんきん

 

 

スマホえんきん

 

スマホえんきんの公式サイトはこちら

 

  • スマホ労眼対策サプリメント「スマホえんきん」
  • ビルベリー由来アントシアニン57.6mg配合!目を酷使する人にオススメ
  • 大切な目のために、サプリメントで継続的にアプローチしましょう。

 

 

価格

初めての方限定4週間分が780円)

内容量

1日2粒

備考

通常は、30日分1,563円です。

 

スマホえんきん

 

目薬はすっきりするけれど効果が一時的。

 

メガネやマッサージは、持ち歩きや通うのが大変なことも。

 

だから、大切な目のために、サプリメントを摂って継続的にアプローチしましょう。

 

  • スマホの見すぎで目がかすむ
  • パソコン仕事で目がつらい
  • 夕方、目がしょぼしょぼする

 

そんな方には、ビルベリー由来のアントシアニンがオススメ。

 

ピント調節力が改善されたというデータもあるんです。

 

まずはお試しで飲んでみてほしいサプリメントです。

 

 

【健康家族】のブルーベリー公式サイトはこちら

 

 

 

 

朝のルテイン&プラセンタ

 

 

朝のルテイン&プラセンタ

 

ひとみの専門店 朝のルテイン&プラセンタの公式サイトはこちら

 

  • アメリカ、ヨーロッパで目のサプリと言えば「ルテイン」の方が圧倒的に有名です。
  • ルテインに着目し、プラセンタとともにゼリータイプのサプリにしたものが『朝のルテイン&プラセンタ』です。
  • プラセンタ配合ですので女性にはうれしい「お肌プルプル、髪がツヤツヤ」などの効果も期待できます。

 

 

価格

9,800円→初回特別価格3,920円(税抜)

内容量

60粒(1カ月分)

備考

2回目以降は7,840円でお届けします。3回の継続がお約束です。

 

朝のルテイン&プラセンタの総評

 

パソコンを見続けて、ぼやけてしまう文字。

 

困っている時に、朝のルテイン&プラセンタを飲んで、スッキリ楽になったという声も。

 

朝のルテイン&プラセンタの特徴は、

 

@ルテイン40mg(国内トップクラス)、プラセンタ6000mg(プラセンタサプリとしても通用するくらいの配合量)
Aゼリータイプで無理なく続けられる

 

ということ。

 

ルテインは米国ケミン社の特許原料「FloraGLO」(フローラグロー)」を使用しています。

 

ケミン社のルテインは体内に存在しているルテインと同じタイプのルテインで天然ルテインとも呼ばれているんです。

 

『朝のルテイン&プラセンタ』は、なんと40mgのルテインを配合。

 

これは国内ではトップクラスの配合量です。

 

また、ルテインと一緒にプラセンタを配合することにより、実感をさらに上げるように工夫しました。

 

プラセンタエキスは1日当たり6000mgとプラセンタだけのサプリとしても通用するような高配合です。

 

プラセンタ配合ですので女性にはうれしい「お肌プルプル、髪がツヤツヤ」などの効果も期待できます。

 

 

ひとみの専門店 朝のルテイン&プラセンタの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

北の国から届いたブルーベリー

 

 

北の国から届いたブルーベリー

 

700万袋突破!!「北の国から届いたブルーベリー」の公式サイトはこちら

 

  • 1袋にたっぷりブルーベリーエキス約1800個分!
  • アントシアニン含有用3倍以上の野生種ビルベリー使用。
  • 安心の全額返金保証付きです。

 

 

価格

2,160円(税込)→らくらく定期便2,0524円(税込)

内容量

30粒(1カ月分)

備考

2回目以降は3,982円でお届けします。

 

北の国から届いたブルーベリーの総評

 

細かい字が読みにくくなったり、日差しがまぶしく感じるなど、視力の低下を感じたら、アントシアニンなどの栄養素をしっかり摂りたいですね。

 

でも、アントシアニンを多く含むブルーベリーを毎日摂るのは難しい・・・

 

だからサプリメントがオススメなんです。

 

ブルーベリー以外にも、7種類のサポート成分を配合しているので、クリアな毎日が楽しめます。

 

続けやすいお値段で全額返金保証付きだから、気軽に申し込めますね。

 

新聞の文字も読むのが苦痛ではなくなったと、嬉しい声も届いています。

 

 

700万袋突破!!「北の国から届いたブルーベリー」の公式サイトはこちら

 

 

 

目のピントを調節する仕組みとは

 

目のピント調節は、眼球にある水晶体と毛様体筋と呼ばれる部分で行われています。

 

ピント調節回復サプリはどれがいい?スマホ労眼に注意!

 

水晶体は厚くなることで近くにピントが合い、薄くなることで遠くにピントが合う構造になっています。

 

そして、その水晶体の厚さを調節するのが毛様体筋と呼ばれる目の筋肉なんです。

 

毛様体筋が伸び縮みすることによって、水晶体の厚さを調節しています。

 

目のピントが合わなくなるというのは、ほとんどが毛様体筋の伸び縮みする機能が低下しているからなんですね。

 

毛様体筋の伸縮機能低下の原因

 

毛様体筋の伸び縮みする機能が低下するのはなぜなんでしょう?

 

目の酷使

 

近くのもの見るときは、毛様体筋は縮むことによって、水晶体を厚くしてピントを合わせます。

 

ですが、長時間近くのものを見ていると、すぐに緩ませることができなくなります。

 

長時間パソコンやスマホを見ていて、ふと遠くを見ると目のピントが合わないことがありますよね。

 

それは、毛様体筋が縮んだままだからなんですね。

 

加齢

 

加齢が進むと、全身の運動機能は徐々に低下してきます。

 

これは目にも言えること!

 

30代後半から40代の前半になると、だんだんと目のピントが合わなくなる症状がでてきます。

 

これは毛様体筋の伸縮性が加齢によって低下したことが原因なんです。

 

人によっては水晶体の弾力性そのものが低下している場合もあります。

 

毛様体筋の伸び縮みで水晶体の厚さを調節しずらくなるんですね。

 

ピントフリーズ現象って何?

 

ピントフリーズ現象とは、しばらく同じものを見ていた後に別のものを見ようとすると、目がかすんでしまう、ピントが合わなくなることです。

 

しばらく遠くを眺めたり、目を休めると解消されます。

 

ピント調節回復サプリはどれがいい?スマホ労眼に注意!

 

しかし、この現象を繰り返していると、眼精疲労などの原因となるんです。

 

そもそもピントフリーズ現象も眼精疲労が原因である場合があるのに、さらに状態が悪化してしまうんですね。

 

ピントフリーズ現象が起こるほど目を疲れさせることも良くありません。

 

眼精疲労は、ドライアイなどの原因になることもあります。

 

放っておくと、目の状態はさらに悪くなる一方です。

 

こまめに目を休ませたり、目の機能を保持するために栄養補給をするなど、対策をとりましょう。

 

ピント調節回復サプリはどれがいい?スマホ労眼に注意!

 

目を休ませる習慣を!

 

目のピントがズレるというのは、一時的な現象。

 

しばらく別のところを見たり、目を休ませてあげると、またピントが合いやすくなってきます。

 

目を温めたり、ツボを押したり、目の周囲の筋肉をほぐしてあげるのも効果的です。

 

 

パナソニック 目もとエステ アイケアを楽天市場でチェック

 

パナソニックの目もとエステは本当に目の疲れがとれます。

 

一度試してみてほしいですね。

 

もちろん、蒸しタオルで眼をあたためるというのでも、効果があります。

 

ただし、こうした対策はいずれも一時的なものにすぎません。

 

ピントがズレるたびに対策をとって目を休ませたりしていても、繰り返しているうちに慢性的な眼精疲労になる恐れがあります。

 

同じものをずっと見ることも原因の一つですから、パソコンの画面を一定時間見たら目を休ませるなど、休息の習慣をつけましょう。

 

ピント調節回復サプリはどれがいい?スマホ労眼に注意!

 

目のピントが合わないと悩む人が増えています。

 

現代ではパソコンや携帯機器の普及から、目に負担がかかっていますよね。

 

ピント調節回復サプリはどれがいい?スマホ労眼に注意!

 

その中でも気になる傾向が、目のピントが合わないという症状が増えてきていることです。

 

視力低下自体は昔からありましたが、遠くだけでなく近くにもピントが合わない、ピント調節機能の低下による訴えは急激に増えてきたように思われます。

 

これは目における現代病といえるでしょう。

 

目のピント調節機能低下は、単純な視力低下よりも問題です。

 

遠くが見えないだけなら、最悪でもメガネやコンタクトレンズに頼れば支障はありません。

 

読書や物書きといった日常作業にもあまり支障をきたさないでしょう。

 

しかし、中距離にしか焦点が合わず、遠距離にも近距離にもピントが合わないとなるとこれは大変です。

 

メガネやコンタクトレンズは2種類必要になりますし、遠距離用の一般的なメガネだけを作っても、肝心の日常作業が楽になりません。

 

ピント調整機能の低下は、いわゆる「老眼」と同じ症状です。

 

昔から高齢の目の問題として存在し続けてきたものですが、近年では20代から30代ですでに老眼のようなピント調節機能低下を訴える例が増えています。

 

この症状は、スマホ労眼とも呼ばれています。

 

目のピントが急に合わなくなった時はどうする?

 

急に片目のピントがズレておかしいと感じること、ありませんか?

 

片目だけピントがあわないというようなときは、眼病を疑ってみる必要があります。

 

例えば、

 

  • 急に目がかすんできた
  • ピントが合わなくなった
  • それも片方の目だけが急に見えづらくなった

 

というようなときには、網膜や視神経に異変が生じているのかもしれません。

 

こうした異変が進行してしまうと、白内障や緑内障になっている可能性もあります。

 

おかしいと思ったら、早めに眼科で受診することをオススメします。

 

何事もなければいいですし、問題があれば早く見つかってよかったということになるはずです。